『第84回関東空手道選手権大会』報告

こんにちは。


10月17日は、琉球少林流月心会第84回関東空手道選手権大会でした!(漢字が多い・・・^_^;)


まずは、結果から。


(型試合)

【優勝】 K.Yくん(少年少女四級の部)

【準優勝】 Hi.Oくん(少年少女九級の部)、K.Iさん(壮年女子級の部)

【3位】 Ha.Oくん(少年少女九級の部)、守田麻耶支部長(高校一般段の部)

【4位】 M.Fくん(少年少女二級の部)

【ベスト8】 T.Iさん(壮年男子級の部)


(組手試合)

ベスト8 K.Iくん(小学二年の部)

センター北支部によく稽古に来てくれているYさん親子も組手試合で二人とも準優勝でした。


ちょっと天気がよくないこの日。


今回は7:45集合と早かったので、朝5時半に起きた妻と娘は眠たい目を擦りつつ・・・私は出る5分までまで仕事をしつつとなんだか慌ただしい朝でした(^_^)


近所の小学校では、運動会が予定されていたところも多かったようで、参加されていた人数も少し少ないように感じました。


そして、もし雨だったら大会に参加します!といってたA親子も含めて、センター北支部からは15名参加しました。




昇級審査に参加した子どもたちは、無事に全員合格しました。


そして、大会に出た子たちの表情も真剣そのもの。


今回負けた人は、その悔しさをバネに次の大会でさらに上を目指せるように練習をしましょう!


そして、今回優勝した人は次の大会でも連覇できるようにさらに磨きをかけていきましょう!


優勝したKくんは、そんなことを言われなくてもどんどん磨きをかけていく子なので、今後何連覇していけるか楽しみです(^_^)


負けた子たちも悔しい気持ちを持ち、練習をがんばると言ってるそうです。少しずつやる気と根性が芽生えてきているような気がします!




支部長をはじめ、大人たちも負けられません!!


子どもたちに、同じことでがんばっている背中を見せるって重要だと思います。


そういう意味でも空手は最高ですね!(^_^)



最後に、今回私も娘も「型間違い」で敗退してしまいました。

 

当然、緊張もあるのですが、緊張しても体だけは勝手に動くくらい練習をしないといけないですね。

日々の練習でどれだけがんばっているかということも、この大会では見えてしまいます。


「ママよりも先に優勝するぞっ!」と二人で気合を入れ直しました(^_^)

 

空手の大会に出て、緊張感の中で型試合するというのは、パパの仕事にもとっても良い効果を生みます。

先日、500人の前で話をする機会がありましたが、以前よりも堂々とできたと思います(^_^;)

 

センター北支部は、2013年に開設されてまだ2年ちょっとですが、守田支部長の指導のもと順調に成長しています\(^o^)/

 

また、副支部長・他支部の皆様からもご指導頂いているおかげですので、これからも宜しくお願い致します!!


押忍


※今回、大会に参加せず写真撮影をして頂いたYさん、素敵な写真をありがとうございました(^_^)



琉球少林流空手道 月心会

お近くの本部・支部

月心会 総本部(たまプラーザ)
月心会 総本部(たまプラーザ)
月心会 センター南支部
月心会 センター南支部
月心会 市が尾支部
月心会 市が尾支部
月心会 仲町台支部
月心会 仲町台支部

  他多数の支部があります。

  総本部のHPを確認して

  下さい。