第21回全国空手道選手権大会の結果

こんにちは。

 

まずは、センター北支部の結果から報告します!

 

守田支部長 型 高校生・一般女子段の部 四位

K.Yくん 型 小学二年の部 ベスト8

M.Fくん 組手 小学六年男子の部 ベスト8

K.Iさん 型 壮年女子級の部 三位

T.Iさん 型 壮年男子級の部 四位

 

初参加の全国大会でしたが、みんな頑張りました。おめでとうございます!

 

10月の関東大会が控えていますので、また日々練習に励みましょう!



では、全国大会レポートです。


8月9日、暑すぎずとても気持ちの良い日に、琉球少林流月心会第21回全国空手道選手権大会が開催されました。

 

全国大会に初参加ということもあり、少し緊張もしながら7:30には等々力アリーナに到着しましたが、すでに多くの人が今か今かと会場前で待っていました。

 


海外はイタリア・オーストラリア、西は九州・関西から、東は東北と全国各地から多くの方々が参加されており、会場には参加選手がいっぱい!

 

月心会の旗もいっぱいです(^_^)

 


型試合は、親子型・個人型が行われましたが、親子型は親子で合わせる練習をどれだけしたかということがハッキリと出ますね〜。


もっと練習しないと。。。

 


同時進行で行われるため、いろいろな人の写真が撮れず・・・(ー ー;)


こちらの個人型は壮年女子。なかなか良い感じ!

 


優勝・準優勝・3位までは、トロフィーがあったり、みんなで記念撮影をしたり。


次はここに並べるようにがんばりましょう(^_^)


皆さん、おめでとうございます!



午後からは組手です!


センター北からも出ています!

 

Kくんも引かずに、立ち向かっています!



お父さんも頑張ってます!


1回戦は勝利!!


2回戦目は優勝した方との対戦でした。


でも、全然引かない姿を見て、私も組手の試合に出たくなりました!


練習して、年内には参加したいと思います!



頑張っていたお父さんの姿を見たからでしょうか。

Mくんも道場の時よりも、すごい積極的!


勝負には負けてしまいましたが、引かずに相手を追って押していたのはMくんの方で、よく頑張ったと思います。

 

Mくん、ベスト8おめでとう!

 


初めての全国大会で、1回戦でコート内に立った時に今まで感じたことがないような緊張がありました。


しかし、1回戦・2回戦と重ねるごとに緊張は無くなるものなんだ〜ということを初めて知りました。

これも経験したからこそ感じることですね〜。


組手では、格上の相手を前にしても全く引かずに立ち向かうお父さんの姿を見て、とても感動しました。


「参加することに意義がある」という言葉もありますが、やっぱり全国大会も関東大会も参加する意義はとても大きく、道場の練習では学べないこと、見えないこと、感じられないことなど、たくさん得るものがあります。


でも、勝負に勝つとやっぱり嬉しいです!

そして、勝負に勝ちたいという気持ちが自分に打ち克つことにもつながるのかもしれません。

そんな気もしてきました。今までは、試合で勝てるようにということをそんなに重要視してなかった面もありましたが、やっぱり大会に出たら勝ちたいという気持ちが強くなります。


「空手は、人を倒すものでは無く、人を愛し、おのれに打ち勝つものである」空手道訓


『まず参加していろいろと感じて、また練習を通じて技と自分自身を磨く』

この繰り返しで、また自分が成長していけるような気がします。


いろいろと感じることができた初めての全国大会でした。


来年は仙台!旅行がてらみんなで行きましょう!(^_^)


押忍


琉球少林流空手道 月心会

お近くの本部・支部

月心会 総本部(たまプラーザ)
月心会 総本部(たまプラーザ)
月心会 センター南支部
月心会 センター南支部
月心会 市が尾支部
月心会 市が尾支部
月心会 仲町台支部
月心会 仲町台支部

  他多数の支部があります。

  総本部のHPを確認して

  下さい。